浅田真央

浅田真央の受賞歴

浅田真央といえば、日本だけでなく世界を代表するフィギュアスケート選手です。
「氷上の妖精」とも評される浅田真央の演技は、表現力だけでなくジャンプも高いなど、ますますパワーアップしています。
そんな浅田真央も現役女子高校生らしいかわいい笑顔はもちろん、家に帰れば愛犬・エアロと戯れるなど、スケートリンクを離れれば普通の女の子です。

近年の浅田真央は、国際大会に出場するたび目覚しい成績をあげ続けており、男子の高橋大輔選手とともに注目されています。
ですから、浅田真央の受賞歴を挙げると枚挙に暇がありませんし、それらを見るとさすが世界トップクラスの選手であることが分かります。
2004年度JOCスポーツ賞を受賞したことから始まり、それ以降毎年日本国内のスポーツ・芸能何かしらの賞を受賞している浅田真央。
もちろん世界でもいろんな成績を残し、世界ランキングは浅田真央が第1位。
現在の採点法による総合得点は199.52点で、今のところ浅田真央が歴代最高得点保持者です。
これはすべての評価点で最高レベルを取っているということなので、浅田真央の実力のほどがよく分かると思います。
浅田真央がこれだけの受賞歴があるのは最近に始まったことではありません。
ジュニア時代からずば抜けた成績をあげてきた浅田真央は、ジュニアグランプリ3連覇から始まり、全日本ノービス選手権Bクラスで2連覇、Aクラスで2連覇。

浅田真央は今後どれだけ進化していくのか、本当にたのしみですね。
フィギュアスケートの選手生命はそれほ長くないとも聞いたことがあり、それだけ過酷なスポーツなのでしょう。
しかし、浅田真央には長年、第一線で活躍してほしいと願う人は、日本・世界問わずかなり多いと思います。

« 浅田真央の魅力 浅田真央の受賞歴 浅田真央の自己ベスト »